世界一周したからいまがある

今回は私がしてきた世界一周について書いていきたいと思います。世界一周はお金の使い方次第で誰でもできちゃうホットなアクティビティーです。無職期間があればぜひ試してみてください、オススメですよ。お金の出費を減らすための節約術も少しずつ公開していきますね

 




 

 

 

★誰もが夢見る世界一周の旅

図書室にあった世界地図を見て”世界って広くて日本は小さい”なんて考えながら本を閉じた5歳の時、誰もがそうやって世界地図見て同じこと考えたことがあるかと思います。大人になってたまたまいろんな境遇が世界一周にいく因果関係となって1年間で準備を整えるだけで思ったよりも簡単に世界一周ってできてしまうんです。

 

 

★世界一周に行くことになったキッカケ

ただ”日本での生活が億劫で退屈になっていた”だから何か”でかいことがしたい”高校卒業と同時に就職したんですけど、環境も出会いも退屈に感じてただ機械的に仕事しているだけの仕事重視の生活があまりにも退屈でした。このまま年を取っておっさんになっていくのかと思うと夢も希望もなくて苦しかった。世界一周のキッカケはそんな劣等感のたまってしまう生活スタイルが原因でした。

 

 

★世界一周にかかった費用

日本の物価は海外に比べてみると結構高いんですよ。一泊一万円のホテルに泊まり続けるなら世界一周に一千万円ぐらいかかっちゃいかもしれない。そんな大金持ちにならなければ世界一周なんてできないと思っていたけれど全然そんなことはないです。世界一周は誰にでもできます。私の場合は備品、保険代、航空券代などコミコミで約300万円でした。この費用は他の世界一周経験者よりも少し安い金額です。めっちゃ倹約しながらの世界一周したからこその低支出なわけです。

 

 

★世界一周に費やした期間

2014年の12月29日に出発して一時帰国することもなく2016年12月6日に無事に帰国しました。709日間だいたい23カ月かほどのとっても長い間にわたり旅行をしていました。

 

世界一周している間ずっとブログをかいていていました。

 

世界一周完結 ブログ:しんしょーハイドの世界一周物語

 

 

 

★初めての海外旅行が世界一周でした

世界一周している時に他にも世界一周している人と会うことがありましたが、ほとんどの人は東南アジアなど数回で海外旅行の経験をしてからしている世界一周の旅行者が多かったです。初海外で世界一周している人とは会いませんでした。私がとても珍しいことに挑戦してることに旅の終盤頃に気が付きました。

2回目の海外旅行にはインドネシアか中央アジアの国々に行ってみたい。

 

  

★ 世界一周した時のルート

日本→韓国、台湾、香港、マカオ、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス(タイ)、マレーシア、シンガポール、スリランカ、インド、アラブ首長国連邦、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ、エジプト、トルコ、ギリシャ、(トルコ)、ブルガリア、マケドニア、アルバニア、コソボ、モンテネグロ、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、セルビア、ハンガリー、スロバキア、オーストリア、チェコ共和国、ドイツ、フランス、ベルギー、オランダ、(ドイツ)、ポーランド、ウクライナ、モルドバ、ルーマニア、スペイン、モロッコ、イタリア、バチカン市国、(イタリア)、スイス、(ドイツ)、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、(アルゼンチン)、チリ、ボリビア、ペルー、エクアドル、コロンビア、ベネズエラ、(コロンビア)、パナマ、コスタリカ、ニカラグア、ホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラ、(ホンジュラス)、(グアテマラ)、メキシコ、キューバ、(メキシコ)、アメリカ、(タイ)→日本

私は63カ国に訪問しました。こうして自分の通った世界地図を作ってみるといい思い出になります。もし作ってみたい方は下のリンクに詳しく説明しておいたのでチェックしてみてください。

自分だけの世界地図を作ってみよう!

 

 

 

★で、世界一周したからなんなの?

旅行中はとにかく自分を見つめ直す時間がたくさんありました。行きたいところがあるから旅行に行くということは正直な自分と向き合うとても素晴らしいことなのですが、時にめんどくさい人とも会うこともあって「で、世界一周したから何なの?ただ遊んでいるだけ」と反発されてしまうことが多々ありました。

世界一周することは自分のやりたいことで「自分の好きなことをしてなにがいけないのか?」と逆上し口論になるもありました。確かに世界一周というのは遊びをしいることに反論できないのです。もし無事に世界一周出来たら本格的なブログを始めて本も出版してやろう!なんて反骨精神が芽生えてきて旅行中に自分と向かい合って過ごしていました。

 

世界一周は映画を観ることや本を読むといったようなことと同じ娯楽なのです。

その経験から何かを生み出していくこに執着して仕事にしていきたいと思えるようになった。

 

 

★ アメブロを始めた

情報発信を続ける限り多くの目に留まるように拡散していかなければならない。登録会員数の多いアメブロを始めてみたりもしている

 

【ふりかえりたび】

 

 

 

 

★ 世界一周を通して

2年間の旅を続けている最中はいつまでも旅を続けたいという思いもあれば、集中して自分の夢の為に時間を費やしたいという心境になりました。世界一周をして将来の具体的な夢と目標が定まった。私にとって世界一周が道しるべみたいなものになったのです。

世界一周を終えてもまだ周りきれていない国もあります。いつの日にかノマドワークを成立させて仕事しながら旅行を続けていきたい。

世界一周が終わり帰国して同時に次の目標の起点にってスタートを切ることができている。

世界一周に行く前の自分よりもはるかに充実できている日々を過ごせていることに幸福を感じている。

 







 

★最近よく読まれている記事

[wpp range=”monthly” thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 order_by=”views” limit=6 post_type=”post,page” stats_views=0 stats_comments=1]

 

投稿日:2017-04-03 更新日:

執筆者:

[instagram-feed]

チャンネル登録おねがいします

楽天カード利用でポイントが貯まる。関連記事を読む


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介