雑記

夢と現実

投稿日:2017-04-09 更新日:

Pocket
LINEで送る

 

日本に帰国したのは2016年の12月

帰国したから本づくりをはじめようとしたけど何もせずに1カ月が過ぎた。

きっと実家にいるのがいけなかったんだ

愛知県の田舎に実家があってさ、周りの友達は当然平日は仕事してるわけで毎日同じことしてるわけじゃん

そんな安定しきった生活をみんなしてるからモチベーション下がっちゃったんだよね。パチンコとかさスマホアプリのゲームの話ばっかりでさ誰も俺の説明してることを共感してくれなくてさ、価値観がちがいすぎちゃってるやつだよ

おまけに実家に弟も暮らしてるんだけど弟はニート歴半年ぐらいしてて実家の雰囲気悪くって家を出ることにしたんだ

お金もそんなに残ってないけど夢を叶えるために東京に引っ越しちゃった

 

返済能力がない奴に銀行が融資してくれるわけねえほど社会的信用度もさがってるからさ、

もう金が尽きた時は闇金に手を出すしか生き残る術がない

 

そもそもお金の貸し借りはじいちゃんにダメだって言われてるから選択肢には入れてないけど、最悪のケースで闇金いっちゃう

だから安い家賃の物件借りて自炊して節約して、週3.4日の仕事を探してるんだ。

 


 

《容姿》

 

わかってはいたけど仕事探しは難しいし時間がかかって難航しちゃってる

《空白の2年間の履歴書》と《身体障害者》これが再就職の選択肢をそぎ落としっちゃてる

 

そんで読者さんにひとつ質問、たかだかアルバイト社員の容姿って気になりますか?

実はボク、ショートボブぐらいの髪の長さで強めのパーマをあてているんだよね

自分の中の常識では『アルバイト社員ぐらい社会保障が整ってない人のみなりなんて関係ない、単純作業がこなせれればアルバイトの能力は充分だ』って思ってたんだけど

 

みなさんはどう思いますかー?

どう?ロン毛の男ぐらい職場にいてもいいんじゃない?

 

オレの常識を皆さんに押し付けておいたくせに自分の中で結論を出ました

髪を切りますよ

 

だって切らなきゃバイトすらできないじゃないですかー。

たかだかバイトするために髪を切りますよ

 

俺の中の常識はきっと間違っていたんだ。働く立場があれ日本人のテンプレート化された髪形にすること

こんな個性潰しの日本社会は嫌いだ

道行くブサイクなサラリーマンのおっちゃんのザクザクした変な髪形にするのが日本の正義

 

日本の環境に適応していこう

 

 

 

 

google adsense

google adsense

-雑記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介