料理 都心生活(初めての一人暮らし)

ひとり暮らし必見!!餃子の上手な焼き方

投稿日:2017-04-24 更新日:

Pocket
LINEで送る

 

今まで誰にも話したことがなかったんだけどさ、実はオレ餃子焼くのが上手じゃんね!!たまたま近くのスーパーにさ冷凍餃子が30個で200円ぐらいで売っててさ焼いてくうちに触感サクサクで肉汁ブワーってなる餃子の焼き方を習得してな、今日は特別にそのことを記事にまとめるぜ

おい、最後まで読めよ!!

 

1.餃子を焼く

フライパン温めてなんでもいいから食用油を入れてフライパンになじませてから火加減を弱火か中火にして餃子を7個放射線状に置く(餃子の数は個人の自由だけど放射線状は絶対だ)

 

2.水溶き片栗粉をつくる

餃子のセッティングが終わったら片栗粉をコレぐらいに対して水をコーーレぐらい入れてかき混ぜる

水と片栗粉の分量を間違えて片栗粉を多く入れるとあわび餅みたいになるから要注意だ、確実に餃子を作ってくれ

 

3.水溶き片栗粉をフライパンに入れる

水溶き片栗粉をフライパンに入れるときに油がはねるかもしれないので何が起きてもいいように心の準備をしっかりしていれてくれ

「ジュウウウウウウウウウウウウウウウーーーー!!」とか効果音が聞こえたらここまでの作業は完璧だから続きをスクリーンショットで保存して確認しながら作業してくれ

4.電子レンジの中にある回転板をフライパンの上に置いて餃子を蒸し焼きにする

水溶き片栗粉をフライパンに入れると真っ白な蒸気が見えるだろうか?確認できたら電子レンジの中の回転板を取り出してフライパンの上に乗せて餃子を蒸し焼きにして一分ぐらい待つんだぞ

もし電子レンジの回転板に抵抗があるやつは鍋蓋をつかっても効果は同じだから心配することはないただオレの住んでるシェアハウスには鍋蓋がなかったからオレは回転板を愛用しているのだ

 

5.回転板をどかして餃子をならして盛り付け

回転板をどかして菜箸などでフライパンの底をこすって片栗粉と餃子をはがせ

片栗粉でコーティングされて羽根つき餃子っぽい形状になった餃子を皿に盛り付ける

 

6.餃子の状態を確認

冷凍餃子とチルド冷凍餃子とでは仕上がりに差が出てくる。餃子から立ち上る湯気の出が少ないと感じたら中が生焼けの可能性ありぜ、電子レンジを使って内部を温めるんだ

 

7.電子レンジの使用注意

鍋蓋代わりにつかった回転板が元の位置に戻っているか要注意だ

 

8.実食

みりんと醤油につけて食べると餃子のタレっぽい味になるのでお好みでラー油をさしてタレをつくってたべるとうんめえぞ、その餃子を本当に自分で焼いたのか疑ってしまうほど美味しくなっているはずだ

 

9.まとめ

最後まで読んでくれてありがとう。個人的にはオレ流の餃子の焼き方は面白いとおもっているけれどどうでしたか?滑ってなかったですか?

今後友達にこの「餃子の焼き方」を話して鉄板ネタにしていこうと思っています。

餃子食べたくなったあなたは是非試してみてくださいね、鍋蓋なかったら回転板があることも忘れないでください!!

google adsense

google adsense

-料理, 都心生活(初めての一人暮らし)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介