ブログ運営 私の人生を変える情報発信

世界一周経験者のオレが考える夢を実現させるためにしている具体的な事

投稿日:2017-04-25 更新日:

Pocket
LINEで送る

 

 

まさか自分がこうして一日中パソコンいじって自分のサイトを造り続けることなんて誰が予想したんだろうな~?

あっ!!でも中学生ぐらいの時から母さんにパソコン系の仕事すりゃいいじゃんって背中押されてた記憶はある。少なからず母さんはこういうことしているとよそうしていたのだろうな。

実家にはパソコンがなくインターネット契約はしてなかったというネット難民家庭だったけれど、少なからず母さんは10年以上前からオレの将来を想像していたのかもしれない

今ではコンピューターを使って夢をかなえるようになるという意識の元コンピューター技術を勉強している

今回の記事ではそんなコンピューターに夢を乗せるようにまでなったいきさつを書いていこうと思う

 

 

 

 

★オレとコンピュータ技術の相互性について

 

 

 

・初めての表計算ソフト

実家にパソコンのない家庭で育ったオレはたまたま家の最寄りの商業高校に進学してそこにパソコンのカリキュラムを専攻したのが初めてのハイテク機器との出会ったのは高校生の時だった。

実習していたのは Word、Excelといった事務系によく使われている表計算ソフトでした。

一周間ある授業にうち4割~5割の時間はマウスかキーボードに触っているようなことを経て、資格取得試験に挑んでそのメリットとして履歴書の資格取得欄が埋まりました。

 

 

 

 

 

・社会人となった

高校卒業と同時に地元企業に就職に就職した。左手の自由が利かないことで就労先がとても狭まって就職活動に悪戦を強いられたが、障害者雇用制度という企業に課せられた法律に助けられ就職先を見つけた。

輸送管理部に配属されて事務作業のデータ入力作業などの仕事をつづけた。高校生の時に習った。コンピューターを扱う仕事といっても単純作業を日々繰り返すだけ、

当時のオレは企業サイドのことなんて何も考えていなかった。売り上げにほぼほぼ貢献しない人間が急激な給料の昇給がおこるなんてありえるはずもないのにその時を5年も待ってしまった。

タバコ一本吸えるほど働いて定時時間内に業務を速やかに済ませて、とても怖い上司の顔色を気にして、年齢が上がるにつれて増えてくれる基本給。5年かけて理解できたことはこのまま働き続けていてはダメだということ

オレの働いていた業種は年功序列で賃金が決まっていた、若いうちに真面目に働いても稼げるのは安い月給だけ。人一倍作業を素早くこなしても給料には反映されない、給料が上がらないと気が付いてしまったときモチベーションが消えた。

若いうちに必死こいて働くなんてことはとてももったいない

そして会社を辞めた。

 

 

 

 

 

 

・世界一周とブログ運営を初めてみよう

会社を辞めてデカいことがしたいと企てていた。旅行をするのが好きで国内旅行を一人で何度か行ったことがあった。ふと気になった「世界一周」という言葉

検索エンジンに出てきたのは世界一周中のブロガーの記事だった。知らない国の名前や見たことない風景の写真とブロガーの味のある文章、これがいいオレも世界一周しちゃおう! あっ! でもオレまだパスポート持ってない、海外にも行ったことない! 会社を辞める一年前から世界一周する準備を始めた。

 

完全に世界一周の動機を教えてくれたブロガーの影響なのだけれどオレも世界一周しながらブログを書くことに決めた。

毎日のできごとをブログに書き起こして投稿していた。旅をしていた2年間のブログを書き終えて帰国した。

 

 

 

 

 

・帰国

世界一周の旅が終わり自分が何がしたいのか選択する時になった。旅行中の移動時間などはとにかく暇で日本に戻ったとき何をするのか・したいのかを考える時間があった。日本に戻ってまたサラリーマンして仕事をするのが自分にとって本当にやりたいことなのか?絶対ちがう

 

・作家として本を出版して印税で稼いでいきたい!

 

体が悪いオレが世界一周した。これはすごいことなんだろう、他の誰にもできない挑戦だといえるだろうそしてブログという形も残せたからこそ、ブログを基にした内容で本を出版して売ってみたら物珍しくて売れるんじゃないかと思っていた。

 

そんなにうまくいくとは思えないデータがあった。考えが甘かった。

 

ブログには何人の人がサイトにアクセスしたかみることのできるアクセス解析という機能がついていてそのデータを見る限りわずか数百人程度。

もし本を書いても売れる気が全くしなかった。

本を書いてはいいのだけれど売れる本を作るためには他にも力をつけなければならない、本を書くだけでも大変だけどやあるべきことはたくさんある

日本に帰ってきて色々なものが準備不足だったことに気が付いた。

 

 

 

 

 

・ブログの専門家になろう!フリーランスやっちゃおう!!

本の宣伝の為に選んだことが『インターネットを使った発信を続けること』日本に帰ってきてもそうなんです。ブログを書き続けるのです

WordPressっていうブログのソフトが使いやすいという評判を聞きつけた。なんでもブログで収益をだせるっていう本格的なやつだった。ブログで収益をだしつつ出版した本の伝ができる。

 

 

本格的なブログを始めるにあたってドメイン取得から行いました。



初期費用や維持費も予想以上に安価で気に入っています。リンクを張っておくので興味ありましたらサイトで確認できますよ。 お名前.com

 

 

 

・引きこもりの日々のはじまり

ブロガーとしての記事作り、作家としての文章作りを続けるにあたって一日中パソコンをにらみ続ける生活が始まってしまったのです。

一年間は続けて結果を残してみるつもりなのです。

 

ASPで大手のA8net


数多くの広告を取り扱っていて自分のサイトに会った広告もよくみつかるので重宝しているサイトです。 A8.netの申し込みページはこちら

 

 

 

・まとめ

ワードプレスを初めて1カ月まだまだ下積みの段階です。収益ももちろんナッシングー。テキトーなバイトが決まるまでには下積みだけでも終わらせたい。

休みたいときに作業は休めるけど怠け続けていても何にも始まんねえ早く収益あげて達成感を味わいたい!!!

ずーっと昔に母さんに抽象的に言われたことを今の自分が実行してビビった(笑)

 

 

google adsense

google adsense

-ブログ運営, 私の人生を変える情報発信
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介