都心生活(初めての一人暮らし) これが私のお仕事探し笑っていこう!

【仕事について】努力と成果が割に合わないこと

投稿日:2017-05-16 更新日:

Pocket
LINEで送る

職探し始動は帰国10日目から

職場が限られているからとりあえず時間がかかるぞ、探して面接しなきゃ!

障害者の法定雇用制度が2パーになろうが働き口なんてすぐにみつかるはずねえし行くしかねえ

 

土木関連業A社の面接

ネットの求人サイトに載ってた日雇い労働の面接へ 給料は8000円/日

面接官:「身体障害者を雇ったことはあるよ、精神障碍者はなにしでかすかわかんないから絶対だめだけどね。」

「元気があることはわかったけど、独断じゃ判断できないから後日電話で合否をしらせるってことでいいかな?」

「ほら、うちの依頼元ってだいたい工場の中や周辺の工事依頼が多くてさ申請が大変なんだよ。」

「元気あってもさ転ぶこともありえるでしょ、それで怪我されたらウチも依頼元にも責任とらされて一大事になっちゃうんだよね。」

面接を受けた日から一週間が過ぎたけれど連絡はなかったので落ちたものだと考えている、あれから6カ月が経とうとしてるけれどA社からの合否の連絡はまだないのだ。

 

”電話ぐらいかけてこいよ

スッゲー非常識な会社だったな

 

じゃあハローワークにいこっか

皿洗いバイト、時給800円

作業手順書をベトナム語に翻訳 時給800円

データー入力作業 時給800円

・・・

ショッッボ!!

しかも自宅から車で30分ぐらいの距離で交通費は実費なんだぜ魅力的な仕事でもないし条件きついな。さすが田舎だ。

 

引越しを決断

 

絶対に住んでいる環境が悪いんだ、じゃあ家探すか。

 

東京までヒッチハイク

地元にいても雰囲気が悪いからとびだしてやった。

ヒッチハイクで乗せてくれるくれるのは必ず優しい人っていう定義があると思うんだ。優しさに背中押してもらえて勇気をわけてもらえたんだ

安い物件たまたま見つかって契約

人が多い東京はいろんな仕事がある。仕事探しも数打てばあたるはずだ。だから諦めないぞ!

 

話の脈略どうしてもおもいつかないけど中傷がおこった

誹謗中傷された関連記事

あまりみかけない記事だからこそおもしろいと思うんだけど

評価してもらいたいから記事書いているのに悲しいな

インターネットは手軽にいろんな人とコミュニケーションがとれるからとても便利だとは思うんだけど、なんで見ず知らずの人に悪口言わなければならないんだろう。

いろんな人に読んでもらっていろんな感想は聞かせてもらいたいと思っていたけど、こういうコミュニケーションの取り方をする人には読んでほしくない。

 

日々ノルマを課して多忙で過ごしてるのになんでバカにされなきゃいけないんだろう悔しいけど書き続けるしかない

まとめ

単純に仕事がみつかればいいんだけど、どうやらそういうわけにもいかないみたいで何十社と面接に行ってるわけです。

もう少し探してみてダメそうなら生活保護をうけてみようかと・・・

どうせ社会的地位の低い障害者だからこそ生活保護をうけるべきなのかもしれない。

このサイトを作った時にドメインを自分で選んだんだけそのドメインはhttp://cntwork.com/ってURLになっているんだ

Can Not WORK“から抜粋して作ったドメイン、どうかこのドメインを打ち破られる結果をだしたいな

 

 

google adsense

google adsense

-都心生活(初めての一人暮らし), これが私のお仕事探し笑っていこう!
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介