必需品 海外旅行

【世界一周にお勧め】ワッペンをお土産にして旅をしよう!!

投稿日:2017-06-07 更新日:

世界一周中に僕はいろいろなものを集めている人と出会いました。各国のポストカード、ピンバッジ、小銭、ビールのラベル、Tシャツ、スタンプ、他にも海外限定モデルのスタバのタンブラーやハードロックカフェのピンバッジ、コンドーム!?まで集めている人がいました。

そんな中で、僕は世界中の国旗のワッペンを集め、実際にバックパックに縫い付けていました!旅が進むにつれてバックに国旗が増えてがどんどん派手になっていくのに達成感すらかんじるようになっていました

今回はワッペンを集めてみてわかったメリット・デメリットをお伝えして、皆さんに僕の収集活動を評価していただけたらなと思います。

 

 

【世界一周にお勧め】ワッペンをお土産にして旅をしよう!!

 

 

僕がワッペンを集めるようになったいきさつ

世界一周の初めての国が韓国でした。釜山でカウチサーフィンしたときに出会ったスウェーデン人のバックパッカー、マーティンと出会いました。彼はバックパックに国旗を縫い付けていました。

 

 

 

I am フラッグバックパッカー

国旗を集めているマーティンはフラッグバックパッカーだとシレっと言っていてそんなマーティンがめちゃめちゃかっこよかったです。僕は旅をしながら何か形に残る思い出をつくろうとしていてこの出会いは僕に大きなヒントをくれました。

 

 

 

I am ワッペンバックパッカー

ソウルの浅草とよばれるインサドンのお土産屋さんにいってみたら韓国の国旗をみつけたので買って縫い付けました。

僕はシレっとI am ワッペンバックパッカーと名乗り肩書にしています。

 

 

See you Korea #世界一周 #西回り #韓国 #1ヶ国目 #ワッペンバックパッカー

Hiさん(@genkaituikyu)がシェアした投稿 –

See you Taiwan. To many friends:thank you very much . #世界一周 #西回り #台湾 #ワッペンバックパッカー

Hiさん(@genkaituikyu)がシェアした投稿 –

世界一周が進むにつれてバックパックが派手になっていきました。45リットルのバックパックの一面がワッペンだらけになりました。世界一周中に何千針と縫い続けたバックパック一生の宝物になりました。

 

 

 

ワッペンバックパッカーのルール

その国に滞在中にワッペンを買って、その国に滞在しているうちに縫い付けるという理想はありましたが不可能でした。

お土産屋さんを探しても見つからなかったり、移動と観光時間を優先させて縫い付けるのは不可能でした。

ルールとしては行った国のワッペンを世界一周の旅が終わるまでに縫い付ける。』ということで妥協し時間を作っては裁縫をしていました。

 

 

 

 

 

ワッペンはどこで買うの?

ヨーロッパではメジャーなお土産なのでどこの国でもお土産屋さんにありました。

エジプトではお土産屋さんにもなくて、縫い針とか縫い糸を売ってるお店にいったらありましたw→ワッペン探してメディナを歩いた記事がコチラ

 

ワッペンはやっぱり現地で買うほうが面白いし思い出にも残ります。それでもお土産屋さんであってもみつからない国がほとんどでした。

ワッペン集めが難しいようにおもうかもしれませんがそんなことはありませんワッペンバックパッカーには聖地があるのです。

 

 

ワッペンの聖地

  • タイ・バンコク ーカオサンロード
  • ペルー・クスコ
  • ボリビア・ラパス

先に話したとおりに入手が難しいワッペンでも聖地が存在しました。物価も比較的に安く発展途上の観光地が集まるお土産屋街にいくと無数のワッペンが売られていたのです。聖地では世界中のワッペンが売られています。この三大聖地でまとめ買いして値切りすると安値で大量のワッペンが入手できます。

ペルーのクスコでずっと探していたU.A.E.を見つけた時は嬉しすぎて値段交渉を忘れて買っちゃいました。→感動してました

 

 

 

 

ワッペンを買ううえでの注意点

クオリティーが低いワッペンがたくさんあります。ワッペン買う前に国旗のスクリーンショットするなど工夫をし注意して買ってください。僕も5.6個ぐらい誤ってクオリティーの低いものを購入してしまいました。それもまたいい思い出化もしれませんが・・・w

またワッペンの生地はできるだけ薄いものを選ぶとよいでしょう。それはバックパックの生地がとても頑丈になっているのでそこに縫い付けるわけなので、薄くクオリティーの高いワッペンを選ぶと裁縫しやすくなるでしょう

 

 

 

とにかく目立つワッペンバックパッカーの利点とは

メキシコのバスターミナルでバックパックのワッペンを見て話しかけてきたイスラエル人の旅行者がいました『イスラエル人だけどイスラエルどうだった?』と話しかけてくれたり、『どこの国の国旗か教えて』と尋ねてくる子供たち。

バックを持っているといろんな人から話しかけてもらえるのです。一人旅でつねに孤独だった自分にとってはとても嬉しい出会いを引き寄せてくれました。

とても目立ってしまうバックパックにはお喋りするキッカケに役立っているのです!

目立ちすぎるからかバックパックだからこそバックをまるごと盗むような強盗犯にも遭遇はしませんでしたので防犯対策にも効果がありました。

賄賂窃盗強盗が多いベエズエラにもいったことがあるんですけれど、防犯対策としてワッペンとカバンの中にお金を隠して縫い付けて秘密のポケットにしました。とても堅牢な防犯としても活躍しました。

 

 

メリット

  • 旅の充実感(まるで2つ目のパスポート)
  • 一生ものの大切なカバンになる
  • いろんな人と会話を生む
  • 防犯対策に効果あり
  • 堅牢な現金の隠し場所になる
  • ワッペンは安価なお土産(1個60円~500円)
  • 聖地があり不足分の買い足しが可能
  • お土産として保管する場所を取らない・軽い

 

 

デメリット

  • どこの国でも売っているわけではない
  • バッグに縫い付けるのは重労働
  • デザイン性が納得いかないことも
  • すぐに汚れる
  • 手縫いにより糸が崩れやすく縫い直し必要

 

まとめ

せっかく世界一周をするのならワッペンを集めることをおすすめします。世界一周した今でも部屋の隅に置いてあるバックパックを眺めているだけでも旅のことを懐かしく思い出すことができます。ワッペンなら場所を取ることもありません。次回の旅でもまたその次でも使えますし、世界にひとつしかない自分だけのバックパックは一生もの宝物になります。

この記事を読んで少しでも興味が湧いたり面白そうだったと感じてもらえましたら、ぜひ次の旅からやってみてください!ワッペンバックパッカー同士バックパックのお披露目会をしましょう!

google adsense

google adsense

-必需品, 海外旅行
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

障害者割引を使って海外旅行にいこう!ホンジュラスまとめ

オラ~コモエスタス?ミアミーゴ!!管理人のヒデです。 私は身体障害者手帳を所持しています。実は海外でも障害者割引を受けられるって皆さんご存知でしたか?私みずからホンジュラスに行ってサーチしてきた情報を …

障害者割引を使って海外旅行にいこう!メキシコまとめ

オラ~コモエスタス?ミアミーゴ!!管理人のヒデです。 私は身体障害者手帳を所持しています。実は海外でも障害者割引を受けられるって皆さんご存知でしたか?私みずからメキシコに行ってサーチしてきた情報を今回 …

障害者割引を使って海外をお得に旅行しよう!アルゼンチンまとめ

オラ!!管理人のヒデです。 私は身体障害者手帳を所持しています。実は海外でも障害者割引を受けられるって皆さんご存知でしたか?私みずからアルゼンチンに行ってサーチしてきた情報を今回は皆さんにお伝えします …

障害者割引を使って海外旅行にいこう!ペルーまとめ

ヴェナーノチェス!!管理人のヒデです。 私は身体障害者手帳を所持しています。実は海外でも障害者割引を受けられるって皆さんご存知でしたか?私みずからペルーに行ってサーチしてきた情報を今回は皆さんにお伝え …

障害者割引を使って海外旅行にいこう!ボリビアまとめ

ヴェナーノチェス!!管理人のヒデです。 私は身体障害者手帳を所持しています。実は海外でも障害者割引を受けられるって皆さんご存知でしたか?私みずからボリビアに行ってサーチしてきた情報を今回は皆さんにお伝 …

google adsense

オレの自由を追求するブログ

サイトをみにきてくれてありがとうございます

管理人のヒデと申します。10歳で重病で死にかけて体の自由が利かなくなり障害者歴15年/5年働いて鬱になった/貯金使って世界一周歴2年

好奇心旺盛な25歳、作家の夢を叶えるべく今日も活動中!
このサイトを使って自分のPRと役に立てる情報を発信していきます。

初めてこられた方は見ていただきたい→自己紹介

Instagramやってます!フォロープリーズ!!

世界一周は地球をぐるっとまわってきました!?