海外観光情報 海外旅行 海外移動情報

クアラルンプール近郊にあるブルーモスクまでバスでの行き方

投稿日:2017-06-15 更新日:

Pocket
LINEで送る

中国人とインド人そしてマレーシアに住むマレー人と多民族国家の東南アジアの国。一番の印象は料理が安くて美味しかったんですけれど、今回はこの地の文化を知るための情報を発信します。

 

イスラム国家のマレーシアきれいなモスクへの行き方

 

 

マレーシアの宗教

マレーシアに住んでいる人たちは大きく3つの宗教をそれぞれ信仰しています。すなわちそれが仏教、イスラム教、ヒンドゥー教です。今回紹介するモスクとはイスラム教のお寺になります。

 

通称:ブルーモスク

マレー語では【 Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah 】という長すぎてよくわかんないのが正式名称になっています。

 

 

 

とにかく巨大なモスク

とにかく巨大なモスクで圧巻です。全くフレームに収まらないので広角のカメラ必須です。

 

 

 

 

入場料

とても良心的なことに入場料は取られません。署名を書くだけで中に入ることができます。さらに英語のガイド付きです。

 

定休日

金曜(お祈りがあるため)

 

 

観光時間

(月~木曜日)10:00~12:00 14:00~16:00 (土・日・祝日)17:00~18:00

 

 

服装

ここは神聖な場所です。肌の露出の高い服装は控えたいところですが、赤道に近いマレーシアの気候はとっても暑い。

言えば青色のジュラバを貸してもらえます。いたれりつくせりなのです。

 

 

 

モスクの中

 

美しい。青色のステンドグラスが素敵すぎる。日本じゃ絶対に拝めない光景になっています。

 

別アングルからもとても美しい

 

 

 

 

アクセス方法

マレーシアの首都クアラルンプールの近郊に位置しているブルーモスク。クアラルンプールからのアクセス方法をお伝えしますね。他のサイトでは電車とタクシーを組み合わせた方法が紹介されていましたけど、おすすめはバスです。

 

 

電車

KLセントラル駅を出てシャーアラム駅がブルーモスクの最寄り駅になります。最寄駅から歩くと3kmぐらいあります。タクシーで行くことも出来ます。

電車は(KTMコミューター 料金2.5リンギット 所要時間約35分)タクシー 約9リンギット 約10分)

 

 

 

バス

私は行き電車で帰りにバスを使いました地図上の赤ピンのバス停留所でU80のバスに乗ってみたらKLセントラル周辺を通ったので途中下車しました。料金は3リンギットでした。

ブルーモスクへはバスで行っている人がいない未開拓の移動手段でしたが他の方が開拓したようなのであわせてご紹介します。

 

 

緑:鉄道駅shah Alam オレンジ:KLセントラル

青:ブルーモスク   黄色:バス停pasar seni

赤:U80のバス停留所 紫:750番のバス停

信開拓されたバスルート

地図上黄色ピンのpasar seniから 地図上紫ピンのバス停まで750番のバスで行けるということが開拓されたようです。バス停で待っていても道でバスを止めることは難しいので750番を推奨します。

 

【クアラルンプール】ブルーモスクへの行き方は電車よりもバスを使ったほうが早いし安いし楽です What will be will be さんの情報を参考にしました。

 

google adsense

google adsense

-海外観光情報, 海外旅行, 海外移動情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介