障害者割引で行く海外旅行 海外旅行

障害者割引を使って海外旅行にいこう!ペルーまとめ

投稿日:2017-07-25 更新日:

Pocket
LINEで送る

 

ヴェナーノチェス!!管理人のヒデです。

私は身体障害者手帳を所持しています。実は海外でも障害者割引を受けられるって皆さんご存知でしたか?私みずからペルーに行ってサーチしてきた情報を今回は皆さんにお伝えします。

別記事に私が実際に実践した割引交渉術をまとめていますのであわせてお読みください。

 

海外で障害者手帳を使って障害者割引を受ける方法

 

 

ペルーで障害者割引を受けて旅をしよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ペルー

ペルーはとても見どころの多い国で私は6週間ほど滞在しました。クスコの近郊にある天空の遺跡マチュピチュはもちろん、コロニアル様式の美しいアレキパの町、セスナに乗って見に行ったナスカの地上絵、ワカチナ村の砂漠をサンドバギーに乗って疾走し、ワラス近郊の山標高3900メートルのエメラルドグリーンの湖めざしてトレッキング、ウロス島で昔ながらの草の上で暮らす民族にも会った、アマゾン川のほとりの村でのんびりした、ピスコでみた夕日は水平性に落ちていってとても綺麗だったし、ワンチャコ海岸ではリーフ地形の機械的な波でサーフィンした、カハマルカの個室温泉は旅の疲れをとても癒してくれた

 

 

 

 

ペルーで障害者割引を受けよう

ペルー国内では国際学生手証を持っていると各施設の入場料が割引になります。もちろん障害者割引の情報もありますけれど、学生さんは国際学生証を持っていくととても役に立つでしょう。

 

 

 

マチュピチュ 入場料の割引

天空の遺跡としてメチャメチャ有名なマチュピチュ遺跡、私が行った時は朝方濃霧がかかっていましたが日の出とともに濃霧が晴れる神秘的な瞬間をみることができました。

 

 

私がマチュピチュに行ったのは2016年4月頃でした。当時のマチュピチュの入場料129ソル 約4400円と高額な入場料で障害者割引は使えませんでした。

ちなみに国際学生証を持ってれば半額の64ソルまで値引きできます。一緒にマチュピチュに行った友人はちゃんと割引できていました。

 

と、いうのが、一年前のふるい情報

 

最近ツイッター上でなんとマチュピチュの入場料を障害者割引したというツイートを見つけました。

 

 

まず言わせて!!く、悔しい!!

 

マチュピチュがもう一年早く障害者割引を実施してくれればよかったのに・・・

 

 

一年前よりも入場料が値上がりしていますね、それよりもついに障害者手帳も国際学生証と同じように割引が効くようになりました。素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

月のワカ

ペルー北部にあるトルヒーヨという町にあるモチェ文化の遺跡

まだまだ知名度の低い遺跡ですけれど人類の文明進化の一部を垣間見ることができました。太古の昔の人が岩を掘りメッセージを残し、それを後世に知らせるための工夫は圧巻です。

 

 

入場料は通常10ソル(約300円)障害者割引は使えずに国際学生証またはIYTC(インターナショナルユーストラベルカード)があれば5ソル(約150円)になりました。

 

 

 

まとめ

6週間いていろいろなところを観光をしたけれど割引情報はこんなに少なかったです。割引が使える、使えないにしろ、ペルーはとても素晴らしい国でした。是非、機会がありましたら行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

他の国の割引情報をみてみよう

 

国内・海外のホテルを予約するならBooking.com



 

夢の地球一周旅行を調べてみよう【ピースボート地球一周の船旅】





google adsense

google adsense

-障害者割引で行く海外旅行, 海外旅行
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介