動画作り 国内旅行 都心生活(初めての一人暮らし)

Gopro5とASUS Zenphone3を使い分けて東京タワーを撮影してきたら一長一短なスペックがあった

投稿日:2017-11-17 更新日:

Pocket
LINEで送る

 

 

中学生の卒業旅行で来て以来東京には足を踏み入れていなかった。実家から東京まで300キロぐらい離れてるからそうやすやすとは東京に手が出ないというのもあって東京とは縁がなかった。スカイツリーとかいう超高層タワーがまだ建設中の6年前におれは東京にきていた。開演前のスカイツリーには裕福層や建設関係者たちがスカイツリーからの絶景を楽しんでいるのにどうしても近づきたくて東京タワーに登ることにしたんだ。

シティーボーイ生活に慣れきった今となっては無料で高層階の眺めを見られるスポットなんていくらでも知っている。東京タワーごときに1000円近く浪費してしまったがいい思い出だ。あの東京タワーの展望台からの景色が思いのほか周りのビルと高さ変わらないあたりが当時感じたなんともいえない無力感は忘れずに今も覚えているなにはともあれ東京タワーは過去の自分が足を踏み入れた貴重な場所となっているわけで、じゃあ動画流そうか

 

 

行ったとはいったけどすでに閉まってるっていうねwいやもし空いてても東京タワーには登らなかっただろうな。
夜景なんてもう見飽きちゃってるからね。
いま俺は2台のスマホを使い分けて生活しているんだ
1台は5年前から使ってるIphone 5、もう一台は今年の7月から使ってる ASUS Zenphone 3っていう機種

ネットの通信料をできるだけ抑えるために2台もちしてるわけで、AppleとAndoroido 2台あるとかなり便利

 

 

アンドロイドスマホが何かとカメラスペックが高くて結構撮ってみて楽しいんだよね。オート撮影してみるとなんかぼやけちゃうからそこをマニュアル設定に変えて試して調整していくのが楽しかったよ。

シャッタースピードの調整ができるから三脚さえあれば夜景がきれいに撮れるんだよね~。Gopro用の三脚はあったけどスマホ付けられるマウントもなかったから手撮りせざるおえなかったけど、で手撮りするとどうしてもシャッターボタン押したときにいくら頑張ってもブレちゃうんだよね、シャッタースピードをとっても速くして手ぶれを抑えることもできるけど写真暗くなるし、ISOを使ってカメラ内部の光を増幅しても肉眼よりもはるかに暗い。

 

ピンぼけせずに、写真が明したい

この条件をクリア出来たらいい写真ができる、

 

手撮りの状況下で手ぶれは最も大きな問題でセルフタイマーをつかって2秒後にシャッターが切れるようにした。ワキをしめてじっとするだけでもかなりブレが抑えられたぞ

あとはギリギリまでシャッタースピードを遅くして写真をできるだけ明るくする。その日の限界はシャッタースピード1/30秒

 

セルフタイマー2秒、シャッタースピード1/30秒で撮った。いい写真

タワーの上の方とか少しボケてるけどこれが手取りの限界だね。ああ、楽しめた!

 

ゴープロは暗いところが苦手

ゴープロの弱点ていうものこの日は理解できていて遠くから東京タワーを撮影していると吸収できる光が弱いからか少しボケてしまっていることだ。

タワーの下で撮影すると光が多いからくっきり撮ることができたんだけれど遠くから撮影する分にはアンドロイドのスマホの方がきれいに撮れることを理解したよ。※アンドロイドのオートフォーカスはとっても反応が遅いんだけれど、頑張ってくれ

 

 

今回は技術的な事が書けたから記事っぽくね笑、

おもいっきて手抜きしたけどアクセス数伸びたらもうちょっと見やすいように作りかえよっと

 

 

 

動画編集はゴープロと相性のいい”Quick”を使用しています。

 

アプリ内の音楽はYoutubeにアップロードすると著作権侵害となる曲が混在していました。著作権侵害しない曲リストを作って見ました!

 

【検証済み】Youtubeで著作権侵害しない曲リスト

 

 

 

 ☆管理人が使っているゴープロ5
最近新シリーズのゴールロ6が出たから値段下がったみたいだよ
☆最近出たばかりの新しいゴープロ
スペックグレードアップしてるのかな?誰か教えて!笑

google adsense

google adsense

-動画作り, 国内旅行, 都心生活(初めての一人暮らし)
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介