動画作り 国内旅行

【きたぐにのたび⑨–2】足湯にワニいるの、大鰐温泉駅ってどんなとこ?

投稿日:2018-11-08 更新日:

Pocket
LINEで送る

 

どうも管理人です。きたぐにのたび9日目の記事を引き続き書いていきます。

 

【きたぐにのたび⑨–2】足湯にワニいるの、大鰐温泉駅ってどんなとこ?

 

 

 

新青森駅に着きました

函館を早朝に出発して北海道を去りました。新青森駅から青春18切符の最終スタンプを消費しました。今日は一気に東京まで帰ることを算段し日中の大半を電車の中で過ごして行きます。

 

 

 

 

スカスカな時刻表の通りに電車の乗り換え時間が凄まじく手持ち無沙汰な暇な時間が空きました。空き時間をぶらり下車の旅にします。

 

大鰐温泉駅で途中下車

 

駅名だけで判断して大鰐温泉駅で降りてみました。

 

 

この町には一体何があるのでしょうか。ドキドキします。

 

青森県か秋田県のどっちかの一部の町、超ローカル町歩きがスタートしました。

 

 

 

 

駅員さんのいない大鰐温泉駅

 

大鰐温泉駅には駅員さんがいませんでした。代わりに宿泊施設の従業員の方がチケットをチェックしていました。

 

「駅員さんいないから電車の時間に合わせてみに来ているんですよ」

 

数時間に一本の電車間隔なのでそこまで負担は無さそうですが、こんな特殊なシステムが北日本で行われていたとは知りもしませんでした。

 

防犯対策にも、宿泊施設の営業にもなるのかな。とても合理的です。

 

何より駅員の代理っていうのが発想が面白いです。

 

大鰐温泉には何がある

駅の掲示物を全て読み終えて漠然と街を散策します。雪化粧の田舎町と小さな商店街歩いても歩いて現れないコンビニ、この街は時間が止まったのように思えました。

 

 

 

町歩きは寒かった

 

歩き回って体が冷え切りました。

 

 

 

足湯がありました

 

駅前の足湯で電車がやってくるまでの時間を足湯で温まるとしましょう。

 

 

 

 

温泉があるなら足湯とかあるかなとかすかな期待を持っていました。期待通りにバッチリと足湯が用意されていた大鰐温泉駅が大好きになりました。

 

きっと飛行機や新幹線や高速バスを使っていたら私はこの町に立ち寄ることもなく存在すらも知らぬまま過ごしていたでしょう。誰かに話しても共通の場所で体験した人は少なからず私の周りにはいないでしょう。

 

この希少な体験が宝物のようにも感じました。旅って面白いよね!

 

 

ワニがいた

 

そして大鰐温泉には大きなワニがいる

 

 

電車の時間に合わせて足湯から足を抜き電車旅を再開していきます。もっと待ち時間があったら有料の温泉に入りにいきたいな。

 

 

 

動画です

★動画にしています。ご覧下さい。

 

 

チャンネル登録お願いします!!

 

動画編集はゴープロと相性のいい”Quick”を使用しています。

アプリ内の音楽はYoutubeにアップロードすると著作権侵害となる曲が混在していました。著作権侵害しない曲リストを作って見ました!

【検証済み】Youtubeで著作権侵害しない曲リスト

 

 

 

 


 

 ☆管理人が使っているゴープロ5
最近新シリーズのゴールロ6が出たから値段下がったみたいだよ

 


 

☆最近出たばかりの新しいゴープロ
スペックグレードアップしてるみたい

 

 


 

ゴープロ撮影にとても役立つマウントセット

純正品ではありませんがコスパ重視の方ににおすすめ

 

おすすめの記事

google adsense

google adsense

-動画作り, 国内旅行
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介