海外観光情報 海外旅行

アート産業の勢いがすごい台湾のインスタ映え間違えなしのアート村(都市)厳選3都市

投稿日:

Pocket
LINEで送る

どうも管理人です。台湾では各都市ごとにアート村があり個性的なアートが散りばめられていておもちゃ箱のように次から次にインスタ映えすること間違いなしの場面と遭遇しました。台湾アートをお楽しみください。

 

 

アート産業の勢いがすごい台湾のインスタ映え間違いなしのアート村(都市)厳選3都市

 

 

 

 

台湾はアートが流行しています

台湾は芸術ビジネスが盛んに行われています。飾ってよし、転売してよし、と芸術を資産として所有する国民が増えています。所有する絵の作家の知名度が上がったら所有している絵の価値・価格もグンっと増えます。

 

 

 

 

 

台中

台中駅にも巨大なアートがあり迫力あるアートが楽しめますが台中は彩虹眷村という場所が必見です。通称:虹村(レインボービレッジ)がもっとも有名で集落一面びっしりの和やかなアートと一緒に自撮りすればインスタ映え間違いなしです。

 

 

 

高雄

高雄の地下鉄の美麗島駅は必見です。改札前にドーンっと現れる超巨大なステンドグラス。眩しすぎていきなりUFOでも現れたんじゃないかと頭が真っ白になるぐらいとてつもなく綺麗な場所でした。

 

 

 

高雄ではさらに駁二芸術特区があります。広大な敷地、飽き倉庫をリノベーションして壁画アートや巨大なアートが無数にありまさにおもちゃ箱の中の世界を楽しむことができます。

 

 

台東

台東には小さいながらも台東鉄道芸術村というアート村があります。今まで紹介してきたものは全て台湾の西海岸沿いの都市で人口が多くどこでもフレーム内に人が写ってしまいますがここ台東は東海岸で人が少なく落ち着いてアートを楽しむことができます。

 

 

 

人がいないと言っておきながら人が写り込んでるというww

 

 

十分のランタンフェスティバルをイメージさせるアートが綺麗ですね。

 

 

 

 

まとめ

台湾のアートはご覧のように街の一部に溶け込んでいます。とても素敵ですね。

 

google adsense

google adsense

-海外観光情報, 海外旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介