ナンパ 都心生活(初めての一人暮らし)

デブ二人組に話しかけてナンパ待ち一緒にする友達選びの重要性【コリドー街ナンパブログ】

投稿日:

Pocket
LINEで送る

ゴールデンウィークのコリドー街で有名なナンパスポットの一つのバーにやってきました。いつもの活気とは違って店内はガラガラでのんびりお酒を楽しむことができ少しだけ贅沢な気分になれました。太った女の子達にも話しかけてみました。

 

 

デブ二人組に話しかけてナンパ待ち一緒にする友達選びの重要性

 

 

デブ専なのでデブに話しかけにいきます

他に男の人が話しかけていないふたりで飲んでいる女の子がいました。その子達の特徴は大きくて丸いといった恰幅の良い2人組の女の子たちでした。

飲み物を取りにいった相方Sはいませんが私はひとりナンパでもいけるスキルを身につけています。先手を打っておくことにしましょう。何度かそこ子たちと目が合っていたので話しかけるタイミングはいつでも大丈夫でした。

 

「一緒に飲んでもいいですかー?」

 

女の子:「他の人はどこに行ったんですか?」と二人で飲んでいた私と相方Sを認知していたからこそできる女の子の返答だった。

 

「お酒とりいってるー。でもひとりで来ちゃったw」

 

二人とも神奈川県の職場で美容師している二人組でした。たまに東京に飲みにくるみたい。

 

 

相方Sが参戦、アプローチいい感じ

相方Sが戻ってきて女の子はなんか安堵した表情をしていた。

 

相方S:「こいつイケメンだからね。」と持ち上げてくれるナイスなアシストをしてきてくれた。

 

女の子:「でも私は自分がブスなのでブサイクな人が好みかも」

 

相方Sもこの子の事が気になるといっていたしこの流れは女の子もSと話がしたげだったので一瞬離脱することにした。

 

ひとりでタバコを吸いながら見守ることにした。

 

デブ女子の不思議な会話回し

この美容師コンビたちは他の子達と違って落ち着きがないんだよな。片方が喋っている時は片方は休憩していて、会話が詰まるとまた交代して話がギリギリ繋がっていく感じ、どうしてこんなに落ち着きがないのだろう。恥ずかしがり屋さんなのかな?

 

この子たちの容姿はモテなさそうだし、内面ももて無さそうに見えてしまった。全否定するわけではないけれど例え恥ずかしくても堂々と慌てないでいた方がモテると思うけれど、立ち振る舞いはやろうとしてもすぐにできることではないか。

 

 

撃沈したSと反省会

一服終えて戻ったら相方Sと女の子の間には物理的な距離が広がっていた。シャットされて撃沈していた。

 

「アドレスは?」

 

 

相方S「ない」

 

 

「どうだった?」

 

相方S「片方の子は良かったけどね、途中からいきなり友達のことが気になりだしたみたいで会話にならなかったよ。」

 

 

ナンパの成功はナンパ待ちする友達によって左右されるものである

ナンパに来ているのに友達がやたらと心配になってしまいせっかくの出会いを無駄にしてしまう子も少なくはない。女の子も一緒にナンパ待ちする女友達の人選によって僕たち男の子のナンパの良し悪しが左右されていることを知ったような気がした。

ネガティブな人は周りにいい影響を与えません彼女にする以前に友達にしたくない子のように思えた。

 

 

google adsense

google adsense

-ナンパ, 都心生活(初めての一人暮らし)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介