ナンパ 都心生活(初めての一人暮らし)

ナンパ待ち無言ルールの女の子をナンパしてお股にぶら下がっていた巾着袋とは

投稿日:2019-06-02 更新日:

Pocket
LINEで送る

ゴールデンウィークのコリドー街で有名なナンパスポットの一つのバーにやってきました。いつもの活気とは違って店内はガラガラでのんびりお酒を楽しむことができ少しだけ贅沢な気分になれました。無言ルールの女の子に話しかけた回になります。

 

 

ナンパ待ち無言ルールの女の子をナンパしてお股にぶら下がっていた巾着袋とは

 

 

チームプレイで席を確保

相方Sとウイングを組み偶然にも席を確保できました。座る場所は小さいながらも居心地がいい空間を作り出すことができます。ひとりナンパでは席の確保と女の子の確保は同時に行うことは不可能なのでこれはふたりナンパならではのチームプレイの見せ所です。

相方Sは席をキープして僕は話しかけても良さそうな女の子を探しにいきました。

 

 

 

2組でフリーの女の子を発見

2組の女の子に声かけて警戒しているのかあまり目を合わせてくれませんでした。席があり2人で行動しているという状況を説明すると二人の女の子はキャッキャ言って興味ありげな反応を見せてくれました。

30代前半ぐらいの女の子かな?かなり恥ずかしがり屋さんなようだけれど席に連れて行けば何か進展するでしょう。

 

 

 

席に案内

確保した席に案内して座らせました。

 

「二人は何友達なんですか?」

 

無言女子:「(キャッキャ、キャッキャ)」

 

「どこ住んでるんですか?」

 

無言女子:「(キャッキャ、キャッキャ)」

 

「よく遊ぶ中なんですか?」

 

無言女子:「(キャッキャ、キャッキャ)」

 

 

3回ぐらい質問しても一言も会話にならずにこれはおかしいぞと首を傾げる私と相方Sでした。

この子たちはナンパ待ちではなく席の空き待ちが狙いだったようです。

 

股をまさぐってみたら巾着袋があった

女の子たちがなぜ無言なのか。きっと無言でなければならない理由があるからだ。最近は動画とかで面白いものを撮りたいと言って体を張ってネタ作りをしているクリエイターさんが多いのかなと思います。カメラの存在はきずきませんでしたがもしかしたらこのスカートの下に巾着袋ついてんじゃねえ?思い切ってまさぐってみたら無言女子は無言を貫いていました。巾着袋の手応えはありました。

 

 

離脱します

相方Sとアイコンタクトして一緒に離脱してこのよくわからない状況を話し合いました。後日コリドー街ナンパで検索してみると女装おじさんネタの記事を見つけることができました。

 

無言女子はその伏線だったようです。

 

 

google adsense

google adsense

-ナンパ, 都心生活(初めての一人暮らし)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介