ナンパ 都心生活(初めての一人暮らし)

シカトされたのか更年期障害で耳が遠くなっているかのどちらかとは

投稿日:2019-06-15 更新日:

Pocket
LINEで送る

20XX年5月もう夏は直近のコリドー街は週末にもなると多くのサラリーマンとOLで賑わっていました。20代半ばから40代前半の安定収入を得ている爽やかにスーツを着こなす男性たちと20代半ばから30代の何かを求めてやってくる気品ある女性達が華金の夜を酒を飲み交流しています。そんな楽しそうな空間に取り残されるように私はひとりで来てしまいました。ひとりでナンパに向かいます。コリドー街で有名なナンパスポットのバーにやってきました。

 

 

座ってナンパ待ちをしている女の子にシカトされて悲しくなった話

 

 

ナンパに向かいます

椅子に座った2人組の女の子がフリーなのを発見しました。人並みに隠れていたのでいつからフリーだったのでしょうか。ナンパに失敗してもどうせもう二度と会うこともないだろうし当たって砕けていきます。

 

 

女の子の容姿

照明すら届かない奥まった椅子付きのテーブルに近づいてやっと確認できたのは熟女コンビの女の人たちでした。目尻の小さなシワとホウレイ線は化粧でごまかせていましたが首元の垂れたシワが年上オーラを放っているように見えました。座ってるので体つきは確認できませんでした。

 

いちおう声でもかけてみようか・・・・・

 

熟女:「・・・・・(シカト)」

 

ガン無視されたのか更年期障害で耳が遠くなっているかのどちらかのようです。リアクションといい容姿といい魅力的に感じなかったためフェードアウトします!

google adsense

google adsense

-ナンパ, 都心生活(初めての一人暮らし)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介