ナンパ 都心生活(初めての一人暮らし)

失恋したての女の子と出会い【失恋から立ち直らせて信頼を得た方法】

投稿日:2019-06-22 更新日:

Pocket
LINEで送る

22時を周り新宿駅前にはたくさんの若者達が待ち合わせや移動のためにせわしなく行き交っていました。この中にいったい何人の女の子達がナンパ待ちで日頃の鬱憤を晴らそうとしているのでしょうか。ナンパで有名な立ち飲みバーでひとりナンパを始めます。今日はどんなドラマが生まれるのでしょうか。

 

新宿のナンパで有名なバーでひとりナンパしてみた結果

 

 

今日のバーのコンディション

いつも通りの男女比のバーの中比率は8:2ぐらいのバランスの取れていない出会いは早い者勝ち状態でした、男たちの中には1割ぐらい外人が混ざっていて白人エスパニックの男の人はイケメンが多いので負けてられません臆さずに私は攻めなければいけない。孤独との戦いそれがひとりナンパの醍醐味と言えるでしょう。

 

フリーの女の子がいない現実

2週ぐらいブラブラ回って見定めしてみて女の人の周りには全員男の人がいてナンパ中でした。いい雰囲気をぶち壊すのは女性に対しても頑張っている男性に対しても悪いのでひたすら歩き回って孤独を忘れられる空間を探します。

 

仲間を作りました

女に話しかける奴がいない時の暇つぶし方法といえば1人でいる男に話しかけることだけでした。K君というベンチャー起業で働く一つ年下の仕事帰りの同胞と話をして即席のコンビを組むことにした。

 

共に女の子に話しかけた結果女の子の反応は全部冷たかったw

 

 

そしてK君に置いてかれてそれ以降彼とも会うことはなかった。その後は私は再びひとりナンパを再開するのであった。

 

さっき話しかけた二人組の女の子に話しかけに行きます

終電の時間が迫ってきているせいか店内が空いてきました。もともと女の子の数は少なかったですが男の子のヘリの方が早く見えました。店の中を見渡してフリーの女の子を探しました。さっき話しかけてみて反応が薄かった2人組の30代の女性たちがフリーでしたので再び話しかけにいってみます。

 

終電を気にせずに飲んでいる女性は溜まっているのか?

 

ナンパで有名なバーで男性から話しかけられない劣等感を感じて弱ってきたところだろう

 

ナンパが成功するビジョンを思い描いて女性に話しかけに行きます。

 

私:「さっき言った通り、またきました!」

 

完全に無視された

女性たちは完全にシカトしてきました。私の成功するビジョンは本当に思い違いの結果となりました。二人の会話の内容は美容関係の話をしていましたビフォーアフター整形前と整形後の画像についての会話をしていました。

 

このナンパで有名なバーでしかも立ち飲みという長いが難しいバーの中でこんな会話を女同士でする必要があるのでしょうか。30代の女性の考えることはわからん。

 

 

 

充実したナンパを終えて帰路に

充実したナンパを終えて精神的に成長できた気がしました。幸運にも終電に間に合いました。電車の中で泣いている女の子がいました。泣いている女の子に話しかけてみると 彼氏の浮気がわり感情的になっている ということでした。ボロボロと涙を流している姿が可愛く見えました。終電を捨てて飲みに誘ってみると話を聞いてあげました。

 

新宿の夜は十人十色でいろんな物語が作られています。

 

 

 

 

 

google adsense

google adsense

-ナンパ, 都心生活(初めての一人暮らし)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介