ナンパ 都心生活(初めての一人暮らし)

女の子でイケてる人とイケない人の違いについて考えてみると情熱に違いがあった

投稿日:2019-06-24 更新日:

Pocket
LINEで送る

20XX年3月は春が近くなっているので日に日に温かくなってきていていました。まだまだ外は冷えますが週末のコリドー街は多くのサラリーマンとOLで賑わっていました。20代半ばから40代前半の安定収入を得ている爽やかにスーツを着こなす男性たちと20代半ばから30代の何かを求めてやってくる気品ある女性達が華金の夜を酒を飲み交流しています。そんな楽しそうな空間に取り残されるように私はひとりで来てしまいました。ひとりでナンパに向かいます。コリドー街で有名なナンパスポットのあるバーにやってきました。

 

 

コリドー街でひとりナンパをしてみた結果

 

 

 

ナンパに向かいます

2人できていた女の子たちがフリーでした。ブスカワコンビの二人でした。文字通りブスと可愛い子ちゃんという容姿で見た目が正反対の二人組でした。

 

 

 

ブスかわコンビの容姿

サラサラした明るい茶髪の髪型、笑顔が可愛い、ベージュのジャケットにYシャツの襟にリボンをつけた清潔感ある可愛い子ちゃんでした。そばに寄ったら絶対いい匂いがしそうでした。

 

そして黒色のトレーナーにゴワゴワ曲がった髪型で毛先が根元の大半が黒髪という金髪のいわゆる田舎娘のヤンキー風な印象でした。目つきがちょっと怖くて、ふくよかな頬の輪郭の割に吹き出物みたいなものがあり肌が荒れているように見えました。

 

外面だけじゃ決められない性格よければ女の子も可愛く見えると思うので期待しています

 

可愛い子ちゃんと私の共通点

可愛い子ちゃんも海外旅行が趣味のようで話が盛り上がりました。パリのハイブランド商品の免税の話は初耳でした。

 

女の子:「仕事帰りですよね?趣味とか何が好きなんですか?」

 

 

趣味はサーフィンと旅行かな。世界一周やってた時は人生で一番楽しい時間だったよ。

 

 

女の子:「サーフィンやってるのに肌の色がとっても白いですね、嘘っぽいですねw」

 

 

嘘ついてないけどねw

 

サーフィンで日焼けしてもすぐに皮膚が再生しちゃって白くなっちゃうんだよね。黒い方が男っぽくてかっこよく見えそうなんだけどね〜

 

 

 

女の子:「私も海外旅行が好きなんです。世界一周なんてやばいですね船で行ったんですか?」

 

 

可愛い子ちゃんの反応はよかったのですけれどブスちゃんの方は会話が続きませんでした。ブスちゃんは全然喋ってくれませんそしてブスちゃんが孤立という状況になってしまいました。

 

 

イケてない女の子に見られる性格の特徴があります。

イケてない人女の子はナーバスな感情のコントロールができない子が多い気がします。それはどうしてなのでしょうか?

誰しも初対面の人と話をすると緊張してしまいます。ずっと緊張して笑顔が作れず会話もできない控えめな性格の子がいます。

ナンパされる度に緊張感しか感じない女の子はいつまでたっても垢抜けができないままイケてない女の子ままの子は見た目ですぐに判断できます。

ナンパされて緊張だけしか感じない子にも話し手が放つ刺激と情熱に反応できればいいですけれど恥ずかしがり屋で緊張症の日本人は大多数なのでイケてる女の人はごく限られた人なのでしょう。

 

 

 

イケテない女の子が会話のブレーキになります

それを見かねた可愛い子ちゃんは私との会話に集中できなくなってしまい私が話しかけても話してくれなくなってしまったのです。

 

緊張状態のブスちゃんが気分悪そうなのに遠慮して可愛い子ちゃんは楽しんじゃいけない雰囲気にでもなってしまったようです。

あるいは私なんかが二人に話しかけたからブスちゃんが気分悪くなっちゃったのかな・・・

 

ということで長いおしゃべりは不可能でした。

 

 

もっと話したいのに話せない状況

きっと私と可愛い子ちゃんが二人きりならもっと長く会話を楽しむことができたのだと自己反省しました。可愛い子ちゃんとLINEを交換してもらえたので私の居心地の良い場所を再び探しに行きます。

 

 

 

 

 

google adsense

google adsense

-ナンパ, 都心生活(初めての一人暮らし)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介