必需品 ブログ運営 私の人生を変える情報発信 雑記

Macbookのキーボードに何が起きているの?

投稿日:2019-07-01 更新日:

Pocket
LINEで送る

どうも管理人です。僕が愛用しているマックブックプロのキーボードの一部操作できない状態が気になって仕方なかったのですが最近アップル社がデザイン上の不具合ということで無償で修理してくれる対応をしてくれるようになったそうです。先日最寄りのアップルストアに預けてきました。

 

 

 

Macbookになにがおきているの?

 

 

 

 

高額Apple製品にMacbookに不具合が見つかった

どこかの記事で読みましたがアメリカのとあるライターさんが使っていたマックブックのキーボードの操作に違和感を覚えて修理にだしました修理費用は部品交換で約5万円したそうです。

 

ライターさんがそのことを記事にすると同じような症状を感じている人たちが多数いるようでした。アップル社を起訴して判決はアップル社がデザイン上の不具合からおこる不良だと認めました。

 

こういったいきさつから無償で修理してくれるようになりました。

 

 

私のキーボードも押したときの跳ね返りが無く、押しても反応しないことが気になっていたのでこの関連記事を読んでいると無償修理の対象でした

 

 

 

無償修理の対応機種

 

MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (15-­inch, 2016)
MacBook Pro (15-­inch, 2017)

いたみわけ.com 引用

 

 

 

アップルストアに持ち込んでみて

対応してくれた担当者さんも跳ね返りがないと共感してくれました。気にしすぎる人が持ち込んできてエンジニアのもとに送っても故障している場所がわからなければそのままかえってくるという対応もあるようですが、私ケースは修理の対象になるでしょう。

 

 

 

 

修理には1週間ほどかかるようです

 

 

 

 

修理費用53,000円が無料

無償修理ですが見積書には53,000円となっていました。本来はこれぐらいの工賃がかかってくるのだと肝を冷やしました。これからも相棒のMackbookを大切に使ってやろうときずなが深くなりました。

 

 

 

 

 

 

google adsense

google adsense

-必需品, ブログ運営, 私の人生を変える情報発信, 雑記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介