ブログ運営 私の人生を変える情報発信

Lazy Loadを使ってサイトの表示速度を速くさせる

投稿日:2019-08-06 更新日:

Pocket
LINEで送る

どうも管理人です。ブログを書くために購入したWordPressですがインストールしておくと便利だと思ったプラグインを紹介していきます。プラグインをインストールして有効化するだけでほとんどのプラグインは動くのでアプリ感覚でカスタムできていくのでブログ運営していて面白い作業のひとつです。では今回のプラグインを紹介します。

 

 

 

実装しておくととっても便利になったプラグイン

 

 

 

 

Lazy Loadを使ってサイトの表示速度を速くさせる

通常Webページは、画像の読込みが終了してからページが表示されます。これをページを表示してから画像を読み込むようにすることで、表示速度が大幅に短縮することができます。
「Lazy Load」というプラグインは、画面のスクロールに応じて、画像を遅延して読み込んでくれるので、ページ表示速度の大幅な時間短縮が行えます。

 

 

サイトの読み込む仕組み

例えば、1ページに100枚も画像があれば、それは表示速度が遅くなるわけです。なぜかといえば、1ページを表示するのに100枚の画像を一気に読み込もうとするからです。
「Lazy Load」は一気に100枚を読み込むのではなく、画像が表示される場所にスクロールした時にだけ画像を表示されるようにしてくれるんです。
だから、結局、画像を読み込むのは1枚だけということになって、結果的に表示速度がアップするというわけです。

 

 

サイトが早く表示されるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

google adsense

google adsense

-ブログ運営, 私の人生を変える情報発信
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



チャンネル登録おねがいします


サイト管理人のスズキヒデユキ(しんしょーハイド)です。

障害者っぽくない身体障害者です。パワハラから逃れるために世界一周2年間を経て東京に上京しました。世界一周中に障害者割引が使えたので情報発信しています。40歳までに国際障害者手帳を造って全世界に広めることが将来の夢です。
初見さんのために用意してお来ました→自己紹介